こんにちは!最近すっかり寒くなってきて、「よし!ダイエットしよう!」と運動を始めようと思い立った矢先、雨が降ったりなんかでやる気がそがれちゃう、なんてことありませんか?

私も何度も何度もいろんなダイエットに挑戦するものの失敗、挫折を凝り返している経験があります。
その中でも私が体験したダイエットをいくつかご紹介いたします♪

スポンサードリンク

夜だけ♪炭水化物抜きダイエット

ダイエットの画像

「やっぱり炭水化物か…」と少し肩を落としませんでしたか?(笑)

分かります分かります><。私も、食べることが大好きなので大好きなパンや、ごはん、麺を我慢するのはとってもつらいことですよね…。しかし、なるべくストレスなく、炭水化物を食べないダイエットをご紹介します。

私は一日三食たべるんですが、やはり一日三食すべてに炭水化物が入っていると27歳ですし、運動量もすくなってきたこともあって食べる量やカロリーに対して消費できていないのが現状なのです。

要するに、摂取しているものに対して、体がきちんと消費する対応ができずに毎日の積み重ねで体の中に糖質や脂質が溜まっていってしまっているのです。若いころは運動をしていた、すぐに消化できた、など色々理由はありますが大人になって歳を重ねるにつれて体の中はモノを”溜めやすい”状態になっているのです。

「運動すればいいじゃん!」というのはごもっともなお話ですが、まずは運動をしない方にお勧めなダイエットをご紹介します!

メリット

炭水化物を抜くダイエットでは、短期間で体重が落ちていくということが売りです。「夜だけ」というこの方法では速攻性はさほどありませんが、確実に体重は落ちます(筆者の経験談では)。「夜だけ」ということで、完全な「炭水化物抜きダイエット」よりはストレスが少ないです。

デメリット

体重が落ちて、安心して夜に炭水化物を食べ始めるとすぐに体重が戻ってしまいます…。さらに、我慢していた期間よりもはるかに早くリバウンドがはやいです。

方法

さきほども書きましたが、私は一日三食たべます。さらには炭水化物大好き人間なので、朝起きてまずはパンを焼き、ヨーグルトにバナナを入れて、コーヒーを入れます。朝起きてご飯を食べると、その日の過ごしやすさが増して、デスクワークもはかどります。朝にご飯でもパンでも、好きな炭水化物を摂取することで「ダイエットしている」感覚が少し和らいだりもします。

ここからがポイントです!「お昼をどうするか?」という話なってきますね。
お昼までは、好きな炭水化物を摂取するというルールを設けます。パスタや、どんぶり物を食べて満足してからさて、「自分はダイエットしていたんだ!」という思いを奮い起こすのです!
このときに、早食いはNGです!(まあ、厳しいことは言いませんが少し意識するだけでもいいです♪)

ここからがダイエット本番!夜ごはんが一番の課題になってきますが、食事をコントロールするのは難しいと思われがち。意識するだけで大丈夫です!

  • 朝とお昼は好きなものを食べる
  • 夜は炭水化物を抜く(おかずを中心に)

私がやった、夜の炭水化物抜きダイエットは「できる限り外食をする」ということでした。これを聞くと、「お金がかかりそう」と思われがちですが、やり方さえ考えればそんなこともありません。おすすめなのがファミレスや、和食レストランに行き、小鉢系のもの(サイドメニュー)を中心に注文することです。最近のファミレスのサイドメニューはとってもバリエーションがあって3つくらい注文すると、いろんなものを食べられて楽しいし、味もおいしいし、結果ヘルシーなんです!

例えば、「大戸屋」なんてとっても最適です!大戸屋は、女性にとっても配慮されたお店で「女性のお客様が入りやすいように」と地下か、二階以上にお店を設けているところがほとんどなのです!(言われてみれば1階になかなか見かけないような気がしませんか?)。なので、一人で外食するのが恥ずかしい方でも、入りやすいかと思います。

大戸屋は、ヘルシーな和食メニューが豊富で、私がダイエットしていた時によく注文していたメニューをご紹介します!

和ーニャカウダで食べる、野菜のせいろ蒸し(税込み490円)

大戸屋の画像

こちらは、バーニャカウダの和風メニューで、蒸した野菜が食べられます。やはりダイエットとなると、サラダを食べなければならない、というイメージが多いかと思いますが、冷たい野菜をずっと食べるのもストレスになるし、温かいもののほうが体にとって優しいのです!
ブロッコリーやかぼちゃ、レンコンが入っているメニューなので普段一人暮らしで野菜をたくさん買うのが難しい私にはもってこいのメニューでした!

ほうれん草のごま和え(税込み149円)

こちらは本当にお世話になりました!安いし、たまに2つくらい注文していたこともあります。ほうれん草は体にいい成分といわれるベータカロチンやビタミンC、B1、B2、が多く含まれ、鉄、銅などのミネラル分も豊富に含んでいます。風邪予防にもなりますし、ダイエットにはもってこいの食材です。

手作り豆腐のねばねば小鉢(税込み358円)

大戸屋の画像

これはもう!本当に最高の一品です。お豆腐、オクラ、納豆、卵と、タンパク質が豊富に入っているメニューです。こちら意外にもお腹が満たされるメニューなのでかなりの頻度で注文していました。

他にも本当に使えるサイドメニューが豊富なのですが、これらを組み合わせてどうにか炭水化物を食べずにお腹を満たすようにしていました。メニューが豊富なので「我慢している」という感覚があまりなく、ストレスが溜りにくかったです。

スポンサードリンク

これを半年間続けたところ、167cmで、56kgあった体重が52kgまで落ちました!

周りの人にも「やせたね!」と言われる機会が増え、体重もしっかりと数字的に落ちて確実にダイエットが成功したと自分で思いました。
しかし、ダイエットをやめた日から3か月で55kgまで戻ってしまいました(涙)

夜に好きなものを食べ始めたらすぐに体重が増えてしまって…なんとも悲しい…。

豆腐を中心にヘルシーダイエット

豆腐の画像

こちらは、「結果痩せた!」という感じなのですが、ある時期に豆腐にドハマリしたことがありました。というか、発酵食品ですかね。豆腐をはじめとし、納豆、キムチなどを中心に食べていたら体重が知らないうちに落ちていった、ということがありました。こちらは、お財布にも優しいし何より手軽でおいしかったなんですよね。

豆腐の上にキムチと納豆をのせ、ごま油を少したらして食べるおつまみメニューが一番好きでほぼ毎日お昼と夜ごはんはこればっかりでした!。しかし、さすがにこれだけでは偏っているので小松菜をゆでたり、にらをゆでたりして、ポン酢で食べていました。一人鍋までやっちゃうと、食べ過ぎてしまう傾向がどうしてもあるので、なるべくお鍋を使わずに小さい鍋(ラーメンなど作る時に使うようなサイズの)でゆでて、お皿にもって一品、というようにしていました。

豆腐に納豆やキムチをのせるのが飽きてしまったら、豆腐も一緒にゆでちゃいました♪
ダイエットで大事なのは、なるべくひもじい思いをしないで食事をする!ということだと思います。

どうしても少なかったり、冷たいサラダを食べ続けると我慢している気持ちが前に出てきてしまってなかなか続かないと思います。しかし、野菜をゆでたり、豆腐をゆでたりして食べると身も心もあったまります♪

そして、体が温まると体の代謝が上がり、便秘が治ったりにもつながります。冷え性な人にもとてもいいメニューです。
木綿と絹豆腐で比べると、20円くらいの差で(筆者調べ)、どちらも食材としては安いんですが私は絹豆腐をいつも買います!

上記に、豆腐を使ったレシピを書きましたが、(レシピと呼べるものではありませんが)私が最近はまっているのは、「豆腐で作るガパオライス」ですね!ひき肉を使わずに、豆腐で代用をしてガパオライスを作るんですがこれがもうおいしくてヘルシーなのです!

  • 木綿豆腐
  • 大葉
  • 玉ねぎ
  • パプリカ
  • 白ご飯

だけでできちゃいます!おすすめアプリ「Delish Kitchen」に載っていますのでご覧ください♪。

豆腐のメニューって結構豊富だし、簡単で美味しいものが多いので好きになるととても幅が広がります♪。
こちらは炭水化物の時とは違いますが、2kgくらいストンと落ちました!

やっぱり運動!ストレッチダイエット

女性の画像

大学卒業までサッカーをやっていた私ですが、卒業と同時にぱたりと運動との縁が切れてしまいました…。
あんなに動けたのにもう動けません…。デスクワークが多い今の仕事、全然運動が足りてないのは十分に感じておりました…。

なので、一念発起してジムに入会。月々7000円ほど引かれてしまうわけで、これを無駄にするわけにはいかない!という一心で、現在通いだして2か月。雨が続くこの一週間一度も行けていません。。
それまでは、週に4日ほど通えていたのに雨と寒さのせいでジムに行けていないのが現状です。(意味ないやん!)
雨の日だからこそ、室内で思いっきり運動したいのですが、徒歩15分ほど、自転車では6分ほどのそのジムに天候によっていけていないのが現状です。

通いだした当初、体重が54kgだったんですが、55kgになっていたんです!「意味ないじゃん!」と思ったのですが、会う人会う人に「やせた?」と言われるのでトレーナーをやっている友人に聞いたところ、「筋肉量が増えたんだね、筋肉は脂肪より重いからね」と言われました。確かに、下がっていたお尻が少し上がり、腹筋もついてきていたと思っていたんです!数字的には気に食わないけど、見た目的には納得のいく体になってきました。

私の運動メニューは

  • ストレッチ(全体的に)
  • 腹筋10回を3セット~5セット(その日のコンディションに合わせて)
  • スクワットを好きな一曲に合わせて
  • 四つん這いになって足上げを10回を3セット
  • 45分間のウォーキング

有酸素運動は後回しにすると筋肉がつきやすい、と習ったのでこの順番でメニューをこなしています。アスリートではないので、割とゆるめのメニューだと思います。初心者でもやれます。
こちらのメニューはお気づきの方もいるかと思いますが、ウォーキング以外は家でできるメニューなのです!
雨の日にジムに行けない私は家でやっています!

体重的には結果が出ていないのですが、見た目が変わり引き締まった体になります。さらに、ストレスが発散され、気分的にも一番健康的なダイエットだと思います♪
運動を始めてから気づいたことがあるのですが、いつしか「やせる」ということよりも、「健康的になる」という目標に変わっていました。運動を始めてから、感じたことは肌がきれいになったことです!

汗をきっちりかくことで、体の中の代謝が上がり老廃物が外にちゃんと出されるようになりました(そう感じています)。お通じもよくなりましたし、よく眠れるようにもなりました♪
運動していなかったときは、ご飯を食べた後に罪悪感を持ったりしましたが、運動を始めてからは「その分運動しよう!」という考えになり、食べることに対してのストレスも軽減しました。

もし、お時間ある方は「できる限り」でいいので、「あー運動した!」と思える程度に運動をしてみてください。

最後に

炭水化物を抜いたり、豆腐中心の食事にしたり、運動したりとご紹介してきましたが、一番大事なことは「続けること」です。短期間で痩せることは、体にとって負担にもなりますので必ず無理をしない中でやりましょう。一番いいのは、長いスパンで健康的な体を目指すことなので、あまり焦らずに健康面を第一に考えて取り組むことがいいでしょう。

スポンサードリンク