主婦の人は毎日考える事がたくさんあります。
仕事をしている方の中には、主婦って毎日昼寝する時間があって羨ましいと思っている人もいるんではないでしょうか。

そんな事はないのです。

主婦は思った以上に家の事を考えながら、いかにどこの部分を節約出来るかを考えています。

「今月は少し貯金が出来る」「何に使いすぎてはしまったのか」毎日節約に勤しんでいるのです。

まずは基本的な事ですが、夫の収入がいくらあるのかを知ることが必要です。
ここを把握せずに節約は出来ません。

夫の収入を把握して、全体でどれぐらい使っているのかを計算します。
そこからどこが使いすぎているのかを調べるのです。

始めにやる事は基本中の基本。

家計簿をつけることです。
1日どれぐらい使っているのかわかります。
そして月にどこの部分に使っていて、削れる部分と削れない部分が目に見えてわかります。

例えば毎月かかっている食費、イベント事、光熱費などたくさんありますよね。
家庭によってバラバラだと思いますが、把握している事で何かを買う時に必ず頭で考える事が出来るのです。

それでは、節約方法を教えます。

家計簿をつけてどこに使いすぎているか見直す

節約の画像

まずは、家計簿をつけることで見直す所を明確にしていきます。
食費でも要らないものを買っていたり、夫のお昼ご飯をお弁当に変えるなどやれる事は結構あります。

最近ではレシートを撮るだけで家計簿を作ることが出来るアプリがあるので、家計簿をつけるのが面倒くさいと思っている人でも簡単に利用出来ます。

グラフになったりするので、毎月どれぐらい使っているかとても分かりやすいです。
いくら貯金が出来ているか、赤字になっている理由も目に見えてわかります。

家計簿を見て、次に見直さないといけない所が出てきます。

それは食費の見直しです。

食費の見直しをする事でいらない買い物をしないようになります。
まずは、まとめ買いをするこです。

よく聞くと思いますが、1週間の金額を決めてその中でおかず、副菜、サラダ、汁物を作る様にします。
値段を決める事で、他の買い物をする事がなくなります。

まとめて買っても1週間の献立なんて出来ないという人もいると思うので、その時は1ヶ月の金額を決めて1日に使える金額を割り出します。
封筒でもファイルでも自分の分かりやすい様に、現金で小分けにして置いて使うと、その中で食費を節約する事が出てきます。
カードで買っていたら買える分だけ買ってしまう事があるので、食費が増えていく傾向かあります。

逆に光熱費や水道代を節約と思ったりするのですが、使う頻度によっても違ったり夏や冬場はエアコンを使う事で毎月の金額が違ってきます。
ある程度どの月に光熱費などを多く使っているかを把握するだけでいいと思います。

光熱費と水道代の支払い方を見直すのもいいと思います。
最近では光熱費をカードで払うとポイントがついたり、ガスや電気をいろんな会社で比較する事が出てきます。
一人暮らしだとそこまでどの会社も変わらないのですが、家族で暮らしているとどの時間によく使うなどで金額も変わってくるのです。
なので、一度光熱費を会社事に毎月の金額を出してもらいそこで1番安い所に変えるのもいいと思います。
支払い方もカードで払うとポイントがつく所もあります。

ネットをフル活用する

女性の画像

今はネットが主流になっている時代です。
それを使わない手はありません。

私の家ではネットをフル活用しています。
どのように使っているかというと、ショッピングに行って欲しい子供の玩具があります。
値段はそこまで高くないのですが、その場で商品名をネットで検索してどこのネットが安いかを調べます。

そうすると、店舗で買わずにネットで買った方が安いこともあるんですよ。
ただ、店舗限定だったりする商品はその場で買わないわけにいきませんが。

でもそこまですぐに買わないといけない物でないのであれば、店舗とネットを比較する事をおすすめします。

結構値段が安くなっていたりするのでチェックして賢く楽しく節約出来ます。

そしてネットを使う事でポイントがつく事です。
ポイントが貯めておけば、次に欲しいものを買う時使うことが出来ます。
買うときにもネットならではのポイント何倍の日などもあるのでそこを利用するのです。

他にはヤフーショッピングや楽天はソフトバンクや楽天イーグルスが優勝すると、優勝セールが行われます。
セールでお得に欲しいものを買うことが出来るのです。

携帯代の見直し

明細の画像

皆さんは毎月いくらかかっていますか。

私の家は3年前に夫婦で格安SIMに乗り換えをしたのです。
以前はお互いの携帯代で2万円前後で、しかも私はスマホで漫画を読んでいたのです。
見えないお金がどんどん漫画に注ぎ込まれていき、夫となぜ毎月そんなにお金がかかっているのかを話し合う事になりました。

そうすると、私は毎月1000円ぐらいを漫画に注ぎ込んでいたことが発覚。
暇だからちょっと読もうかなってなっていたのですが、お金がかかっている実感はありませんでした。
その時にちょうど格安SIMが話題になり、ちゃんと調べた上で格安SIMに乗り換えすることに決めたのです。

私は元々そこまでアプリでゲームをする事もないし、家にWi-Fiがついているので制限がかかることがないのです。
家にWi-Fiがついていると使っていない通信代を払うのはもったいないですよね。

確かに格安SIMに乗り換えしたら、速度が遅かったり使いづらいんじゃないかと正直不安に思っていました。
でも、そんな事はありません。
制限がかからない限りスムーズに使えています。

最近はお店も構えている格安SIMもあるので、お店で携帯の手続きが出来るのでとても簡単です。

お互いが格安SIMにすることで、私は3ギガ+電話機能付きで月に1600円の支払いになりました。
しかも、電話も出来るので安心です。

夫は10ギガ+電話機能付きにしても月に3000円です。
夫の10ギガは私が今は使っている3ギガを使いは出して通信制限かかってしまった時も、分け合える事が出来ます。

どれだけの通信量にするかで金額も違ってきますが、携帯代を見直すだけでだいぶ金額が変わってきます。

スーパーを使い分ける

女性の画像

ご家庭によってはまとめ買いをしている人もいると思います。
家族が多かったりすると、やはり普通のスーパーで買うと高くなることがあります。

スポンサードリンク

そこで、スーパーの使い分けをおすすめします。
業務スーパーやコストコなど、普通のスーパーでは売っていない大増量の物が売っています。

業務スーパーやコストコも量が多いので、それを小分けにして冷凍して使う事が出来ます。
物によってはいつも行ってるスーパーと変わらない物もあるので、よく見て買うことをおすすめします。

スーパーでは、割引の時間があります。
そこを狙って安くなっている物を買っておくのもいいです。

食費は旬な物を使う

食べ物の画像

毎日のご飯を作るのはいいのですが、お肉や魚はある程度安定しています。
でも、野菜はそういうことはいかないのです。
そこで、安定している野菜と旬の野菜を組み合わせて料理をする事が大事です。

基本的な安定した野菜は
玉ねぎ、人参、じゃがいも、もやし。

旬の野菜は季節によって違いますが、よく取れる物なので安くなっている事が多いです。
無理して高い野菜を買って品数が減るより、安くてたくさん量も買える物を選ぶとお得ですし品数も減らなく食べれます。

八百屋さんがあまり見かけないですが、もし八百屋さんがあるのであれば結構安く売っていたりするので利用してみるのもありです。

保険の見直し

家族の画像

皆さんは年間保険にいくら払っているか把握していますか。

意外と保険にいらないお金を払っている人は多いです。
独身した時に入った保険をそのまま使っている人もいると思いますが、結婚して子供が出来て家族構成が変わってくると必要なプランが変わってくるのです。

でも保険の事ってどうしていいかわからないですよね。
そんな時に街中にある「保険の窓口」など相談出来る所で気軽に相談するのもいいと思います。
他にも専門のファイナンシャルプランナーさんに相談してみると保険料が下がる事もあります。

保険の窓口はたまにネットで相談を申し込むと商品券がもらえたりします。
ファイナンシャルプランナーさんに相談した事がありますが、どこのタイミングでお金が必要になり出ていくのかを明確にしてくれるので貯金をしていく上でとても助かります。

レシートアプリを使ってポイントをもらう

女性の画像

最近ではお店で指定の商品を買ってレシートと商品を写真に撮って送るだけで、ポイントがもらえるアプリがあります。
本当に微々たるものですが、コツコツポイントを貯めるとギフト券に替えたり出来るのです。

安い化粧品と高い化粧品の良さを見極める

女性の画像

女の人にとってかかせないものは化粧品です。
洗顔、化粧水、乳液を使います。
その他にも毎日使っているのです。
本当は贅沢に美容液だって使用したいけど、その分高くなると思い諦めている人もいます。
化粧品の中にはネットで頼んで定期便にするも安くなる物もあります。

節約の為にと安い物を使うのはいい事です。
それがちゃんと肌に合っていたら成立しますが、年齢や季節によって肌は変わっていきます。
その為安いからといって肌に合う商品を毎回探していたらもったいないです。
ならいつも買うのより少し高くても、長く使える物を選ぶのがいいと思います。

毎日化粧をしている人でも、ファンデーションやアイシャドウやチークなどすぐになくなる物ではありません。
高い物を買ったからといって、2ヶ月後買わないといけないといった事はないのです。

※商品にもよるので必ずではありません。

私も実際高い物を買ったりしますが、1年前に買ったアイシャドウが全然なくならないです。
高い物を買ったからといって、1年使えるなら1ヶ月いくらになると計算します。
そうすると、案外安いのです。

ある程度自分のご褒美として買うのがいいと思います。
後は安くていい商品と使い分けていくことです。

服はセールで良いものを買う

女性の画像

毎年服って欲しくなります。
我慢しなくちゃと思っていても、たまに買っちゃいますよね。
主婦なら夫のスーツも買うのでお金がかかります。

そんな時は他の百貨店はやってるかはわからないですが、私がよく利用する西武池袋百貨店は何ヶ月かに1回セールをするのです。
そこで、夫のスーツを買ってポイントも一緒に貯めます。

百貨店のだから高いんじゃないのと疑問に思う人もいると思いますが、スーツは結構どこのお店も高いです。
百貨店のは生地がいいのに値段もさほど変わらないのでお得です。

流行りの服だって着てみたいですよね。
そんな時はユニクロやguといったお店で服を買うのがいいと思います。
元が安いのでワンシーズンのみと決めて買う事をおすすめします。

クレジットカードを活用

クレジットカードの画像

クレジットカードを使うとなると使いすぎの心配をしますよね。
そのデメリットもありますが、クレジットカード会社によってはポイントが多く貰える場所もあるので把握しとくといいです。

そして、通勤などに使うICカードですがそれを現金でチャージしている人もいます。
現金チャージをクレジットカードで自動に支払う事によってクレジットカードのポイントに変わるのです。
ポイントを使って賢くネットで買い物出来ます。

まとめ

主婦の節約は毎日のことです。
これが本当に要るのか、もしかしたら要らないかを考えます。
夫の収入に合わせて安い所を探して走り回ります。
スーパーだけでは微々たる物かもしれませんが、携帯代を見直す事でさらに前よりお金が浮きます。
1度見直したからといってそのまま続けていくのではなく、毎月先月と比較したりするといいと思います。

切り詰めていくのはいいのですが、ちゃんと余裕のある節約をしていくと楽しく節約を出来るのです。

スポンサードリンク