キーボードや電子ピアノなどの鍵盤楽器は、手軽に自宅で楽器が楽しめることから持っている人も多いのでは?
幼少期の習い事や、学生時代のバンド活動などで買ったけど、今では全く使っていない!って人も結構いるんだそう。
他にも、新しい楽器へ買い替えたり、引っ越しを機会に処分したいと思っている人もいるのではないでしょうか。

でも、鍵盤楽器の処分って意外と困りませんか?
大きくて持ち運びも大変だし、捨てるのにも粗大ゴミとしてお金がかかってしまうのがネックですよね。
どうせ捨てるんだったら、売ってお金に変えたい!と思うのが妥当です。

そこで今回は、実際に私が高校生の頃に使用していたキーボードを、あらゆる方法で売り出してみました。

その他買取のコツなども発見したので、伝授したいと思います!ぜひ参考にしてみてくださいね!

まずは壊れてないかチェックしよう!

よし売ろう!となっても、万が一故障していれば売ることができません。
長年使っていない鍵盤楽器はもしかしたら故障しているかも?
一度売る前に電源を入れて、問題なく使用できることを確認しましょう。

でも安心してください!
もし故障していても、もう粗大ゴミに出すしかないのか!(泣)と諦めるのはまだ早いです。

粗大ゴミに出すにはお金がかかってしまいますが、故障していたり状態が悪い物であっても、無料で引き取り処分をしてくれる会社もあります。
査定額は0円でも、処分費用をこちらで負担しなくてもいいのは結果としてお得ですよね。
だから、残念ながら故障していた場合は、無料で引き取ってくれる会社を探しましょう!

あと、補足にはなりますが、電子ピアノの寿命は約10年ほどとされています。
あまりに古い物であれば、買取してもらえない場合があるので、使わないと分かった段階ですぐに売るのがおすすめです。

買取してもらいやすいメーカーがある?

ピアノを弾く女の子
鍵盤楽器を高く買取してもらうには、有名メーカの製品である方がもちろん良いです。
特に人気があるのは、YAMAHA(ヤマハ)や、KAWAI(カワイ)、Roland(ローランド)、CASIO(カシオ)です。
どのメーカーも聞いたことはあると思います。
世界や日本で知名度も高く、人気のモデルが多く登場しているメーカーになので、買取にも期待できるでしょう。

また、それぞれのメーカーの中でも、その中での人気のモデルが存在しています。
例えば、YAMAHA(ヤマハ)だと電子ピアノの「クラビノーバ」が断然人気です。
高級なものだからこそ、売却にも高額買取が期待できますよ。

その他メーカーでも特に需要のあるモデルが登場しているので、売る際は、メーカー名・製造年月日・型番などと把握しておくようにしてください。
ネットでも型番を入れて調べると、おおよその中古価格や人気度が分かるようになっています。

実際に私が持っているキーボードは、KAWAI(カワイ)のものでした。
ただ発売された年代が10年ほど前だったので、これは一度出してみないと分からない!
ということで、あらゆる方法で買取に出してみましたので、順番にお答えします!

ひとまずリサイクルショップへ

リサイクルショップの画像
売るとなった時、真っ先に思いついたのがリサイクルショップでした。
近所にもいくつか店舗があったので、利用してみました。
車で電子ピアノを運び出し(これが辛かった)、査定をお願いしました。

私のは付属のアダプターもあったので、買取自体は可能と言われました。
まずは一安心。

気になる査定額はなんと1500円でした。

これがいいのか悪いのか分からなかったし、他の買取方法も試したかったので、ひとまず持ち替えることに。
店員さんに聞いてみると、キーボードや電子ピアノは、町のリサイクルショップではあまり入荷しないものなんだとか。
でもお子様の遊び道具や習い事などで、お試し感覚で中古楽器を購入する親御さんも多くいるみたいです。
需要が高いからこそ買取自体は可能ということなんですね。
また、交渉次第で値段が高くなることもあるので、一度出してみる価値はあります。
でも、楽器の事を良く知らず査定をするお店の場合だと、査定0円、無料引取ってこともあるみたいなので、楽器専門のリサイクルショップのほうが良いかもしれませんね。
私はお店まで持ち運びましたが、出張買取できる会社もあるみたいです。
もっと早く気づけばよかった(泣)

あのネットオークションにも出品してみた

キーボードの画像
鍵盤楽器に関わらず、モノを売る時にはオークションで売るという賢い方法もあります。
リサイクルショップで売る場合だと、1万円で店頭に出すものを、私たちから3000円で買取るといったように、買取った後売る価格よりも、当然安く査定されてしまいます。
でも、オークションで売る場合はこの差額分が取られないので、相場に近い値段で売ることが出来ます。

ただし、オークションに出品するには前準備が面倒です。
商品説明や、写真を撮ったり、発送したり、こういった手間がかかるのも避けられません。
手間と時間よりも買取額を優先したい方は、こちらの方が良いかもしれませんね。

では実際に、ヤフーオークションと、フリマアプリで話題のメルカリに出品してみました。

ヤフオク

何度かヤフーオークションに服を出品したことはありましたが、キーボードは初めてです。
有名メーカーであれば、高く売れる可能性が十分にあるのがメリットですね。

でも私のキーボードは10年程前のものだったので、高額買取は諦め、5000円と安く設定してみました。

ところが待てど暮らせど入札は無し。
入札が無ければ、これよりも金額を下げるしかないので、安い値段で落札されてしまえばそこまでです。
リサイクルショップと金額が変わらない!なんて結果になる可能性もあるので、ハイリスクハイリターンということですね。

オークションの知識があまりない方は、止めておいた方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

メルカリ

スマホで手軽にフリマができるアプリとして今話題となっていますね。
実際に私も良く利用しています。
楽器を出品している人が他に居ないか見てみたんですが、キーボードや電子ピアノに限らず、電子ドラムや、ギター、アンプ、ミキサーなど、色んなジャンルの楽器が出品されていました。
有名メーカーの楽器は、それなりの金額で設定している人が多いと感じました。

ただ、売れているのは楽譜などが多かったです。
楽器が売れているのはあまりなかったので、購入者側は「楽器をネットで買う」のに抵抗があるのかもしれません。
確かに私自身が購入する立場になれば、ネットで買って不具合があれば面倒だし、実際に演奏してみてから決めたい!と思うので、みなさんも同じ気持ちなんだと思います。
それにメルカリ側にも手数料として売上金から引かれてしまうので、少し損した気分にもなります。

実際に5000円で出品してみましたが、音沙汰なく終わりました・・・。

楽器買取店に査定を頼んでみた

楽器屋の画像
鍵盤楽器を売る時の定番の買取方法といえば、楽器買取店を利用することだと思います。
ピアノの買取には某CMが有名ですし、楽器専門の買取会社もたくさん存在しています。

何よりのメリットは、楽器に専門店だからこそ、楽器の値打ちをしっかり把握した鑑定士がいるということです。
割に合わない金額で買取られる心配がないのがいいですね。
また、会社によっては、出張買取をしてくれるところもあるので、重い物を持ち運ぶ手間も省けます。

私としては、この楽器買取店が最後のとりで。
これでだめだったらリサイクルショップに持っていく覚悟を決めて、思い切って査定してもらいました。
2つの会社に出してみたので早速結果を見ていきましょう!

鍵盤楽器買取TOWN

鍵盤楽器買取TOWNの画像

鍵盤楽器の買取を専門にしている会社を発見しました。
ホームページ内では高額査定を全面にアピールしていたので、疑いつつも査定してもらいました。

自宅までドライバーが商品を取りに来てくれるので、箱に入れて待つだけでした。
査定完了の連絡が来て、なんと査定額は4600円!リサイクルショップよりも高い!
諦めていた私に希望の光が見えました。
リサイクルショップで売らなくて良かったと心底思いました・・・。

でも実際の希望だった5000円には届かず。
楽器買取専門会社だったら高く買取ってもらえるんだ!という味を占めた私は、もう一店査定をお願いしてみることにしました。

<< 鍵盤楽器買取TOWN公式ページ >>

三木楽器

楽器店で有名な三木楽器でも、中古楽器の買取を行っているという事で、利用してみました。
持込と、店舗への商品発送があったので、持込にしました。
やはり楽器の専門店というだけあって、楽器の知識には詳しいと思います。

期待の査定額は、なんと3000円でした。
リサイクルショップよりかは高いですが、鍵盤楽器買取TOWNよりも1600円低くなってしましました。

それに車で持っていく手間を考えると、鍵盤楽器買取TOWNの方がいいかもしれません。
三木楽器は、新品の楽器を購入するのには良いと思いますが、買取にはそんなに力を入れてないように感じました。

高く売るコツを発見!

ウサギの画像
リサイクルショップや買取店で、いくつか査定に出しましたが、その時に伺った高額買取のコツがあります。
売却するときの少しの気配りで、査定額が高くなることがあるようです。
売るなら少しでも高く買取ってほしいのが本音です。
少しの気配りで引き取った業者側の負担を減らすのにも繋がるので、査定アップに繋がるそうです。

では簡単にできる高額査定のコツをお教えします!

付属品を揃える

例えばキーボードを売る場合は、譜面立てやカバー、説明書などを付けておくと査定アップに繋がるそうです。
本体があってもそれを利用するためのアダプターが無い場合は買取不可になる場合もあるようなので、元々付属されていたものは購入時からしっかり保管しておきましょう。

掃除する

ホコリだらけのまま出すより、キレイな状態で出した方が見栄えが良いですよね。
買い取った後の、業者側の掃除作業の手間が省けるので、買取額アップに繋がります。
乾いたタオルで優しく拭くだけでも印象がかなり変わるので、売るときにはできるだけ綺麗にしておくのがポイントです。
ツヤが出るワックスや専用のクリーナーもあるので、チェックしてみてください。

見た目が綺麗になるだけでなく、売る側の信頼性も感じられるので、査定額アップも期待できますよ。

まとめ

エレクトーンの画像
いかがでしたか?
私が使っていたKAWAI(カワイ)のキーボードは、鍵盤楽器買取TOWNが一番査定額が良かったですが、会社によっては需要のある楽器が異なり、金額が変わる可能性もあるようです。
また、それぞれの買取方法にもメリット・デメリットがあるので、何を優先したいのかまず考えてから売ることをおすすめします!

個人的には、持ち運びにストレスがあるので、オークションか宅配買取、出張買取が良いなと感じました。

鍵盤楽器の処分は意外と厄介ですが、頑張れば結構なお小遣いになるかもしれませんよ!
楽器の処分に困っている方は、ぜひこの記事を参考に、チャレンジしてみて下さいね♪

スポンサードリンク