少し前からフリマアプリがはやっていて、いろいろな会社がはじめていますよね!
有名どころでいうと、楽天のラクマやフリル、そしてメルカリなどです。
実際に使ったかどうかは別にしてアプリをダウンロードしたりながめたりしたことがある人は多いのではないでしょうか。

私もはじめはよくわからないし、特に使っていなかったんですが、使ってみるとこれは便利。
ちょっとめんどくさそうだなと思っていたこともありましたが、慣れてくると意外とそうじゃないと思えてきたんです。
また使ってみて気づいた注意することや、活用方法などもあります。

ということで、まだメルカリを使ったことがない人に向けてメルカリを実際使うのはどうなのかについて話していこうと思います。

メルカリってどんなの?

メルフリマアプリの一つで、他人が売っている商品を気軽に購入することができたり、自分でものを出品したりすることができるサービスです。メルカリで得た収益はもちろん現金化することが可能で一定期日に指定銀行口座に振り込まれます。
自分でものを売るときは自分で値段を決めます。
発送方法は普通に郵便として送ったり宅急便を利用することもできますが、らくらくメルカリ便というものがあるので簡単に発送することができます。
らくらくメルカリ便なら取引相手に住所を知らせずともコンビニから簡単に発送できるので便利です。
また購入するときは銀行振込や今までのメルカリ内での売り上げを使う方法などがあります。
中古でもいいから安く購入したい、いらないものを気軽に売りたいという人にはとっておきのサービス。

使ってみての使用感

実際にメルカリで売ったり買ったりできることは皆さんご存知だと思うので、使ってみないとわからないことを中心に書いてみます。
メルカリに挑戦したい人は参考にしてください!

メルカリで売る

意外に何でも売れる

家で使っていたものやちょっと汚いものなど、ほんとに売っていいのかなって思うものも意外と需要があったりします。
私は6割くらい残っている化粧品や美容系のアイテムも売れたことにびっくりしました。
こういうほんとにいらないものが売れるのは嬉しい!

売れにくいのは本

個人的にいろいろ売ってみて本は意外と売れにくいと思いました。
本って一回読んだらいらないから売ろうって思う人も多いと思いますが、売れるまで時間がかかったりなかなか売れなかったりします。
私も基本的に売れ残るのは本です。
しかし数か月経ってからいきなりポンって売れたりもします。

だいたい売り出して2~3日で売れる

だいたい売れるものはすぐ売れるんだと気付きました。
逆に売れないものは売れないです。
私が売ったものは出品してから2~3日で売れたのがほとんどです。
だからこそほんとにいらないもので、何か月も売れないなら思い切って捨てるのがいいかもしれませんね!
断捨離にもなります。

出品は意外にめんどくさくない

メルカリをやるかどうか迷う理由の一つに出品が面倒ということがあると思います。
私は毎回毎回送る物のサイズによって発送方法を買えることはせず、ほとんどらくらくメルカリ便を使っています。
らくらくメルカリ便ならコンビニから発送できますし、住所などをわざわざ書いて送る手間も必要ないです。
らくらくメルカリ便より送料が安いというパターンもたまにはありますが、さほど変わりませんし、私はこの方法で発送が面倒だと思ったことはあまりないです。

スポンサードリンク

メルカリで買う

売上金を使えるのが便利

メルカリではメルカリで売り上げたお金を購入に充てることができます。
これが便利で、欲しければまた売ろうと思えるので物が増えることなく買い物上手になった気分になります。
お買い物もわざわざ振り込みに行く必要もないですし、使うとほんとに便利なんだとわかりました!
インターネットで買い物するのとはまた違った便利さがあります。
無料で買い物できる気分で、気持ち的にもうれしいです!

あえてメルカリを選ぶのか

ラクマの画像

フリマアプリってたくさんあるし、元からヤフオクなどオークションサイトもありました。
そんななかあえてメルカリを選ぶ理由はあるのでしょうか。
個人的に答えはオークション系よりは便利、フリマアプリだと自分にあったものを選ぶ、です。

オークション系であれば一定期日が定められており、ある程度値が付くものしか売ることができません。
また落札後の取引もメールでお互いに挨拶からお礼まで手間がかかります。
そういった理由からメルカリの方が便利だと思います。
メルカリだと期日が決められていないので、正直どんなものでも売ることはできます。
いらないから売るけど、売れなければそれで終わりです。諦めて捨てるなりほかの方法が思いつきます。
また相手との取引も簡単で決済についても発送についても正直簡単です。

フリマアプリの中では正直どのサービスも似たようなものなのでメルカリをあえて選ぶ理由はないかもしれません。
しかしフリマアプリの特徴として売上金でそのまま物を購入することができるということがあります。
だからフリマアプリを使うならいろいろなところに登録するのもいいですが、1つのアプリに絞って売上金を貯めていくことがいいかもしれません。
正直売れない商品はどこで登録しても売れないですし。(笑)
そしてあえてフリマアプリを選ぶならメルカリは商品種類も豊富ですので特に無難かなぁと思います。
ラクマは手数料が若干かからなかったりするのでそのあたりをシビアに考える方や、楽天の他のサービスをよく利用する方はいいかも。
フリルはファッション系のアイテムが充実している印象です。

なんだかんだ便利なメルカリ

メルカリの画像

以上メルカリを実際に使ってみて、使用感や良さを紹介しました。
はやっているアプリってイメージや偏見もあると思うので、実際に使ってみないとわからないことを書くようにしてみました。
個人的には使ってみて結構よかったので、みなさんもいらないものがあったりほしいものがあれば使ってみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク