親不知の抜歯って考えている人も多いのではないでしょうか。
私も中学生の頃から10年くらい抜くか悩み続けて最近やっと抜歯してきました。
親不知の抜歯って痛いとか腫れるとかいろいろ悪いうわさも聞くので抜歯するのにも勇気がいりますよね。
でも親不知が生えている人って多いと思います。
今日は実際に私が抜歯してみてどうだったか詳しくレポートしていこうと思いますので参考にしてみてください!

抜歯するまで

抜歯するまではどんな流れなんでしょうか?
抜歯しようと思った経緯や抜歯するまでの手続きについても詳しく書いちゃいます。

抜歯する決意

抜歯する決意が固まったのは歯医者に行ったときです。
なんとなく気になっていたのですが、大きなきっかけもなくタイミングがありませんでした。
そんなとき歯医者で親不知の部分が汚れがたまっていて虫歯になりかけていると言われたんです。
私の親不知はレントゲンを見ても真横に、しかも歯茎の下に埋もれてあり放置していていいことはないと思っていたんです。
虫歯になりかけているならなおさら、今抜いておこうと思いました。

お医者さんを紹介してもらう

抜歯って普通の歯医者ではできないことが多いです。
手術扱いになるので、しっかりと口腔外科の先生に抜いてもらわないといけません。
私が行っていた歯医者では毎月1回口腔外科の先生が来院して親不知の抜歯ができるということでしたが、日程的にも合わなかったので他の先生を紹介してもらうことに。
親不知をどこで抜こうか迷っている人は、自分がよく行っている歯医者さんに紹介してもらうことが一番だと思います。
その先生はいくつも親不知を抜いてきて、特に問題とかもなく評判のいい先生ですと教えてもらっていたので、心配もなく抜歯にのぞむことができました。

抜歯前のお話

抜歯前に実際に歯を抜いてくれる先生とお話する機会があります。
行ってすぐ抜くということではないんですね。
ここで抜歯のやり方、スケジュールそして痛みについてなんかも教えてくれました。
私はここのシーンにきてやっと抜歯の実感がわいてきてちょっと怖くなってきました。
親不知って奥に生えているので、神経にかぶっている人も多いそうです。
この神経を傷つけてしまうと痛みがでたり麻痺したりするという説明も受けました。
そして腫れや痛みがひどくならないように、翌日と一週間後に必ず消毒に来てくださいということでした。
これだけで四日間も抜歯に日数が必要です。
思っていたよりも大がかりだなと感じましたね!

実際に抜歯するとき

実際に抜歯したときの話です。
前々から抜歯には1時間ほどかかると言われていました。

抜歯時の感想

私の親不知は真横に生えていたので、まず歯茎を切って、歯を砕くように抜いていくという説明を受けていました。
まっすぐに生えている人なら、普通に歯を抜くときと同じように引っ張るように抜くのかもしれません。
抜き方は生え方によって違うそうです。
抜くときはもちろん麻酔をします。

スポンサードリンク

麻酔の画像

麻酔をしたことがない人はちょっと不安かもしれませんが、麻酔は全然大丈夫。
ちょっとチクっとしますが、その後は感覚がなくなって楽です。
私は麻酔も効きやすいタイプなので今まで麻酔で嫌な思いはしたことがありませんでした。
抜歯が進んでいき、なんとなくジンジンと痛み出します。
麻酔をしていてこんな感覚になったのは初めて!
先生に痛いというと、麻酔を追加してくれました。
麻酔を追加すると痛みもすっとなくなります。
万が一痛いときは素直に言ったら大丈夫だと思います!
あっという間に抜歯は終了。
ちょっと気持ち悪いですが、抜歯はすんなり終わると思います。

抜歯後の様子

一番気になるのは抜歯後だと思います。
ほんとに痛いのか、腫れるのか、どれくらい続くのかなど書いていきます!

はっきり言って抜歯後は痛い

単刀直入に抜歯後は痛いです!
そして腫れます。
抜歯後の画像

私は痛いと聞いていたので早急に痛み止めも飲みました。
それでもやっぱり痛く、ピークは抜いた日の夜に。
痛み止めなんてまったく効かずしゃべれない寝れないとにかく痛いという状態。
こんなに痛い経験は初めてかも!というくらい痛かったです。
いつもは効くはずの痛み止めも気持ち程度で辛かったですね。
そこから3日くらいはほんとに痛いしぱんぱんに腫れています。
外出もできませんでした。
翌日の消毒に行くのも辛かった覚えがあります。

1週間ほど経過すると

だいたい一週間くらいで腫れもマシになってきました。
万全ではありませんが、ほとんど普通の生活に!
1週間もかかったんだなと。
私の場合真横に生えていてかなりきついほうだと思います。

やっぱり抜歯してよかった

その後腫れも完全に引いて思ったのが抜歯してよかったということです!
これだけ痛かったのに抜歯してよかったのと思うかもしれません。
でも歯の気になっているところもなくなって、歯磨きもしやすいです。
そして顔も一回りすっきりしたような感じがしました。
あれだけ真横に大きいのが生えていたら多少すっきりするのかなと思います。
とにかく虫歯の心配もないですし、親不知が真横に生えているとほかの歯にも力がかかり、歯が弱くなっていくそうです。
痛かったけど放置していなくてよかったと思いました。

以上私の抜歯レポートでした。
親不知はほんとうに人による、生え方によるとしか言えませんが、私の場合は抜いてよかったです。
かなり痛みも腫れもありましたが、よかったと思えたのは素直にいいことですよね。
やっぱり親不知を放置していていいことはないと思います。
今少しでも気になるという人がいれば早いうちに抜いておくのがベターかも?

スポンサードリンク