こんにちは!
今日は最近はまっている筋トレについて書いていこうと思います。
もともとダイエットをしよう、どうしたらいいのかなと考えていたんですが、筋トレにいきつきました。
筋トレといったら、ムキムキの男子のイメージ。
あるかもしれませんが、今は筋トレ女子もたくさんいます。
そして筋トレの効果は予想以上にすごかった!
ということで、今日は私の筋トレ生活について書いていこうと思います。

筋トレをはじめた理由

ダイエット目的で筋トレを始めたと言いました。
その経緯について詳しく書いていこうと思います。

ダイエットしてみました

私は1年前から、ダイエットを開始!
ダイエットといったら、摂取カロリー<消費カロリーが基本です。
食べなけりゃ痩せると思っていましたが、これは続くはずがない。
そしていろいろ調べた結果行きついたのが「糖質制限」。
とにかくタンパク質をとって、糖質を抑えよう!そうすれば痩せる。
タンパク質は筋肉源。
一緒に筋トレをして、代謝を上げつつ痩せよう!
そして結果は、、、痩せました。
5キロくらいするりと痩せました。

見事なリバウンド

ここまではよかったんです。
痩せた私は、調子に乗りました。
調子に乗ったからと言って、ダイエット前のように食べたわけではありません。
タンパク質はしっかり食べ、糖質は抑えていました。
でも週末になるとカフェに行ってケーキ、レストランでがっつりコース料理。
気持ちは緩んで筋トレはさぼるようになりました。
しかし基本の食事は変えていないので、太ることはないだろう。
そう高をくくっていたところ、ゆるりゆるり、あれ増えている?という状況に。
結果的に半年くらいかけて5~6キロ増えました。
元に戻るどころか増えている。

再びダイエット

このままではいけないと思い、再びダイエットを決意。
しっかり去年のように、糖質は食べない、タンパク質を食べる生活をしていました。
しかし、やせない!去年のように痩せないのです!
人に聞いたり、調べたりした結果、私はゆるりゆるりと筋トレをさぼり、食べる量も地味に増えていったことで、筋肉は減り、脂肪は増えるというリバウンドの仕方をしていたようです。
また糖質を取らないようにしていたため、さらに痩せにくい体質に。
まずはしっかり栄養を考えて食べることをお勧めされました。
そして、以前の体よりも脂肪が多い体。
運動の習慣があるわけではないし、基礎代謝が低い分消費カロリーが下がっただけということになっています。
これではどうしたって痩せないや。
そこで糖質をしっかりとりながら、筋トレをしてまずは痩せるための体を作ろうと考えたのです!

私の筋トレライフ

以上のような経緯で私は筋トレを始めました。
最終的には減量目的ですが、しばらくは体重の増減は気にせず、しっかり筋肉のついた引き締まったからだをつくりつつ、代謝を上げようという考えです。
そもそも筋肉をつけるために糖質は絶対に必須でした。
だから今、糖質制限を考えている人は、糖質をとってその分筋トレをしましょう。

私流筋トレのポイント

それでは実際に私がやっている筋トレとそのポイントを紹介します。
筋トレをしたいけど、どうしたらいいのかわからないという人は参考にしてください。

はじめはスクワットから

私の筋トレの目的はまず代謝をあげること。
自分が気になる体のラインを整える前に、下半身に体の大半の筋肉が集中しているということなので、下半身を中心に鍛えるのが効率的だと考えました。

スクワットの画像

大きな筋肉を鍛えて、基礎代謝をアップ!
スクワットに関しては、どんなダイエッターさんも、トレーナーさんもまずはじめにおすすめされていたので、とにかくはじめることに。

スポンサードリンク

フォームが大事!

筋トレはフォームが何よりも大事です。
以前までの私はフォームも気にせず、とにかくやればいいと思っていました。
しかし今は違います。
スクワットは大殿筋(お尻の筋肉)や内転筋に効かせて、下半身の大きな筋肉を鍛えつつ、ラインも整えばいいなという考えでやっています。
私はとにかく下半身デブ!
姿勢のせいもあってか、太ももの前の張りがすごく、大腿四頭筋を鍛えてしまうと、さらに太ももが張り出してしまうと思ったので、フォームを研究し、なるべく大殿筋や内転筋に効くように試行錯誤しました。
その結果、ワイドスクワットが効果的だということに気づきました。

ワイドスクワットの画像
ワイドスクワットは普通のスクワットよりも、足幅を広めにとって行います。
そしてポイントは股関節をしっかり使うこと。
股関節を使うことで大腿四頭筋ではなく、大殿筋に効かせることができます。
はじめは股関節を動かすという感覚、お尻に効かせるという意味がいまいちわからなかったのですが、股関節のストレッチや、動かし方の動画なんかも参考にしながらやってみると、今大殿筋に効いてる!とわかるようになってきたんです。
女性だと、ヒップアップのためにも大殿筋を意識したスクワットをする人が多いと思います。
そんな人はしっかりお尻に効いているのか、効いていないならどうしてかその理由は人それぞれだと思いますが、その理由まで探ってみてください。
私は膝を開いてスクワットをするという言葉にかなり救われたような気がします。
膝をしっかり開きながらスクワットすることを意識するだけで、お尻に効いている感覚がつかめてきました。
悩んでいる人はぜひ実践してみてくださいね!

筋トレと食事

しっかり筋肉をつけることを目的とするなら食事も大事!
エネルギー源として糖質を摂取し、トレーニング後は筋肉源のタンパク質を摂取するということを徹底的に行います。
今まで高いし、そこまでやらなくていいかと思って避けていたプロテインも購入しました。

マイプロテインの画像

私が飲んでいる「マイプロテイン」。
これはかなり高コスパで安いし、味も種類が多くおいしいので、むしろ楽しんで飲んでいます。
これで手軽にタンパク質が摂取できるなら最高と思うようになりました!
筋トレをする人はぜひプロテインを摂取してください。
トレーニングの質も全然変わってくると思います。

筋トレをやってみて…

筋トレってムキムキになる。そんなイメージがまだあるかもしれません。
しかし、私のように代謝を上げたり、ダイエットしたり、体のラインを整えるためにも絶対に必要です。
筋トレを開始して、みるみるうちに体が変化して、どんどん楽しくなってきました。
そして代謝が上がってきたのか、どう頑張っても落ちなかった体重がするすると落ちてくるんです。
タンパク質を摂取することでお肌や髪もきれいになると言います。
またムキムキになりすぎるのが嫌だと思う人もいるかもしれませんが、女性ですぐにムキムキになれる人はいません。
私はジムに行きたいのですが、時間やお金のことも考えて自宅でトレーニングしています。
今は動画やネットで情報も沢山出回っていますので、時間やお金の心配がある人も気軽に始められます。
実際に筋トレをはじめてみて、筋トレをしない女子は損している!と感じました。
目的は違うにしろ、筋トレは結果的にやるべきだと思います。
私もまだまだ筋トレの質、内容を充実させてより理想の体に近づけるように試しているところです。
ぜひみなさんも筋トレをはじめてみてください。

スポンサードリンク