みなさんこんにちは。
今日は旅行に関する記事す。
学生の頃はあれだけ時間があって、旅行も沢山行けたのに、社会人なると年に何回かしかチャンスがありません。
だからこそしっかりと目的をもって、充実した旅行にしたい!という人は多いのではないでしょうか?
やっぱりどこに行っても楽しいですが、特に海外にいる場合できること、楽しみ方も違うのである程度リサーチが必要です。
今年の夏休みはどこに行こう、何しようと考えている人の参考になるように、私が行った旅行先と楽しみ方を書いていきたいと思います。
気になるところがあれば、今年の旅行先候補にしてみては⁈

女子旅なら気軽に韓国

気軽に行けて十分に楽しめる韓国!
行ったことがある人も多いのではないでしょうか?

韓国の画像

私も韓国は一度だけ行ったことがあります。
近いとはいってもやっぱり外国。
日本とは違った雰囲気があり、楽しめます。

お手軽さが魅力

海外に行きたいけど、時間もお金もない。という人におすすめなのが韓国。
十分に外国に来た!という気分を味わうことができますが、時間もお金もあまりかかりません。
下手に国内旅行するよりも安く済むと思います。

女友達と行くのがベスト

個人的に韓国は女友達数人と行きたい場所です。

女子旅の画像

韓国は都会なので、観光よりもグルメ、ショッピング、美容系がメインになると思います。
だからこそ女子同士でわいわい行くのが楽しいのではないでしょうか。
特に韓国はカフェが多く、日本にはないおしゃれなカフェやフォトジェニックなスイーツがひしめいています。
やっぱりこういうところは、女同士が楽しいですよね。
ファッションや美容系も注目されている韓国。
思う存分女子同士で買い物するのに最適だと思います。

グルメなら香港

個人的にアジア圏でごはんがおいしかったのが香港。
グルメな友達、彼氏がいる方は香港をチョイスしてみては?!

リーズナブルから高級まで

香港はリーズナブルな地元の料理から、高級店までいろいろあり、どこもおいしいです。

飲茶の画像

特においしくて感動したのが、飲茶!
香港といえば飲茶のイメージがありませんか?
私は高級店ではなく、ガイドブックに載っていたリーズナブルなお店に行ったんですが、これが大当たり!
こんなにおいしい飲茶は日本では食べられないと思います。
また、イギリス文化の名残でアフタヌーンティーもおすすめです。
香港には高級ホテルもたくさんあり、どのホテルでもおいしいアフタヌーンティーが楽しめます。
ちょっとリッチな気分でおいしい時間がすごせますね。
これも日本で食べたどのアフタヌーンティーよりもおいしかった気がします。

スポンサードリンク

ギラギラした街にワクワクがとまらない

香港は夜景が有名ですよね。

夜景の画像

実際に街に足を踏み入れてみると、想像していたよりもはるかにギラギラした風景が広がっています。
大都会を肌で感じたい人はかなりおすすめ。
夜景はとってもきれいですし、夜もにぎやかで、バーなどのお店も多いです。
日本とは違った雰囲気を楽しみたい人には最適。

まったりリゾートならバリ島

リゾートっていろいろありますが、私はバリ島がおすすめ!
バリ島はリピーターが多いことで有名です。
それほど満足度が高い場所ですし、行く場所もたくさんあります。

リゾートホテルの充実度が高い

リゾートといったら、ホテルでゆっくりしたいですよね。
バリ島は世界の高級リゾートホテルが数多く集まっています。

ホテルの画像

プライベートビーチやプールで南国を感じながら、レストランでおいしい食事を食べて部屋でまったり。
こんなに幸せな時間はあるのかと思ってしまいます。
バリは町によって全然違った特徴があります。
街中のリゾート、山の上のリゾート、海岸沿いのリゾートなど様々。
狭い島なので、いろいろな場所に行くことができ、いろいろなリゾートを感じることができるでしょう。
これぞ最高の至福。

観光地も目白押し

バリはただのリゾートではなく、観光地もたくさん。

観光地の画像

日本とは全く違った雰囲気の仏閣を楽しむもよし、バリらしい街で買い物を楽しむもよし。
海だけではないのがバリ島の魅力です。
ビーチクラブなども数がたくさんあるので、わいわいした女子旅ではそういったスポットもおすすめ。
家族とでも、女子同士でも、彼氏とでも楽しめるのがバリ島の魅力。
いろいろな楽しみ方があるので、一度じゃ満足できないという人がたくさんいます。

今年の旅行先はどうしよう?

以上私が行ったおすすめの旅行先について書いてみました。
特におすすめの場所をあげてみたので、気になるところ、行ったことがないところがあればぜひ参考にしてみてください。
特にアジア圏なら手軽に行くことができて、なおかつ日本とは全然ちがった魅力を感じることができます。
やっぱり旅行の魅力はそこですよね。
普段は体験できない経験ができること。
今回挙げたスポットはどれも、違った意味で楽しさがあると思います。
今年の夏はどこにいこうかな。考えるだけでわくわくしてきますよね!

スポンサードリンク