朝が苦手な人、多いですよね。
私は物心ついたときから夜型だなーと思っていてとにかく朝が苦手でした。
夜起きていることはまったく苦痛ではないんですが、朝はどれだけ早く寝ても眠い。
なるべく多くの時間を寝る時間に充てたいというタイプでした。

しかしやっぱり朝起きる生活って大事ですよね。
朝起きる習慣があるだけで健康にもいいですし、仕事や勉強もはかどります。
朝が得意になるというのは難しいですが、少しでも朝が好きになるようにいろいろと試してみました!
色々やってみた中で、有意義な朝が過ごせたなと思うことを書いていきますので、朝の時間を大切にしたい人はぜひ試してみてください。

軽い運動をしてみる

私は朝に時間があるので、朝に運動する習慣をいれたいなぁと思いました。
朝ダラダラしてしまうと、一日がダラダラ終わってしまうことが多くて。
逆に朝ちょっと運動すると一日活動的に過ごせました。
朝が弱い人も、一度行動を開始したら動けるようになるはず♪
朝に動くのは嫌だ…と思うけれど、そこを乗り越えて軽い運動をしてみるとかなり一日が有意義になったので、本当におすすめです!

近所をお散歩

運動というとちょっと嫌なイメージがあります。
朝はそもそも眠くてただでさえ機嫌が悪いので、散歩してみることにしました。

散歩の画像歩くのは好きだしいろいろなお店を見たり、自然を感じられるので苦痛ではありませんでした。
ただ外に出るまでは面倒だなーと思いますが、一度散歩に出かけてしまえばこっちのもの。
とっても気持ちいいですし、いろいろな発見がありますし、朝のだるさもなくなります。
運動をするなら自分が取り組みやすいものからはじめましょう。

ストレッチやヨガ

雨が降っていたり気分が乗らなかったら朝から散歩に出かける気がなくなります。
そんなときはストレッチやヨガをしていました。

ヨガの画像

おうちでできて、お手軽ですが、気分もすっかり晴れるのでかなりおすすめ。
ユーチューブやインスタグラムなんかにヨガやストレッチの動画はたくさんあがっていますので、それを参考にやっていました。
特にヨガなんかはスタジオに習いにいかないとできないイメージもありますが、家でもやろうと思えばできるものです。
気持ちもいいので本当におすすめ。

おいしいものを食べに行く

朝は苦手ですが、朝から食べることは楽しみなんです。
朝は食べられないという人もいますが、朝食が大好きな人にはお勧めの方法。
特に気分を変えて外にモーニングを食べに行ったり、コーヒーを飲みに行くのが最高でした。
朝から食べるのが苦痛でない人は、朝に楽しいごはんを用意してみましょう!

五感のモーニングはおすすめ

モーニングってなかなか行く機会がないですよね。
私もほとんどいったことがなかったですが、行ってよかったなと思うのが五感のモーニング。

スポンサードリンク

五感の画像

有名なパティスリーですが、朝食も最高です。
まず雰囲気が良く、朝の気持よさを最大限に引き出してくれます。
メニューはヨーグルトやフレンチトーストなど、丁度いい量だけど、最高においしいもの。
朝にこんなおいしくて素敵なモーニングをしたならば、最高の気分で一日をはじめられます。
一度モーニングに楽しさを見出すと、また行きたい、次はどこへいこうと朝が楽しみになってきたんです。
もちろん外に食べに行くことばかりはできないと思いますが、家でおいしい朝食を用意するのもいいですね。

モーニンググラスでコーヒー

ハワイのコーヒーのお店「モーニンググラス」もおすすめです。

morningglassの画像

ハワイらしい暖かくて開放的な雰囲気が素敵。
コーヒーのお店なのでもちろんテイクアウトでおいしいコーヒーを買うのもおすすめですし、おいしいモーニングもやっています。
先ほどの五感とは違った雰囲気で、また別の良さがあります。
メニューはトースト系や卵料理などが多く、嫌いな人はいないでしょう。
朝からがっつり食べられない人も、コーヒーだけなら飲めそうですよね。
コーヒーもめちゃくちゃおいしくて、気分もあがります。

自分の楽しみを朝に

自分自身の趣味や好きなことを朝にもってくるのもおすすめ。
朝起きて、眠いけど楽しみがあるとやっぱり気分もかわります。

映画やドラマ鑑賞

私は映画鑑賞やドラマが好きなので、朝に見るようにしてみました。
特に続きが気になっているものは、朝に置いておくことで、すっきり起きてみることができます。

映画の画像

映画なんかは朝から動く必要もなく、億劫になりません。
なかなか続けやすいですし、目覚めもいいと思います。
この映画を見たら活動しようと自分で決めると、しっかりその後の行動もテキパキできました。

工夫次第で朝が有意義に

私がやっている朝を有意義に過ごす方法でした。
やっぱり朝は苦手ですが、工夫次第で楽しい朝も過ごせるんだとわかってきました。
朝に苦手意識がある人は、難しいかもしれませんが、少しずつでも新たな習慣を取り入れてみてください。
そのときに私がやっている方法も試していただければ嬉しく思います。

スポンサードリンク