こんにちは。
みなさんは勉強する機会ってありますか?
みんな勉強していないようで、実はしていることも多い現代。
学生さんならテスト前や受験はもちろん、社会人になってからも資格取得や知識を得るために勉強しているという人が多いと思います。
しかしこの年齢になってする勉強って、やっぱり楽なものではないですよね。
自分の興味のあることや好きな勉強をする場合、苦にはならないかもしれませんが、しっかりと身に着けるために一定時間をコツコツと積み上げて勉強していくのはなかなか難しいことだと思います。

私は今資格取得のため毎日コツコツ勉強する生活を送っています。
そんな私が毎日勉強するためにやっていること、ポイントを書いていきます。
勉強に行き詰まっている人はぜひ試してみてください。

やらなければいけない量とキャパの把握

勉強をしている以上、どこかには必ずゴールがあると思います。
例えば受験なら合格、資格なら取得など。
それに向けて計画しているとあれもこれもやらないといけない、いつまでに目標を達成するためにはこれだけ勉強しなければいけない…となりますよね。

計画の画像

私は自分の実力を把握して、ゴールに向けて計画を立てるという過程を非常に重要視しています。
自分の実力を把握しきれておらず、無茶な計画を立てている人はいませんか?
あれもこれもやろう、いろんなテキストを試そう、1日15時間勉強しようなど……。
無茶な計画を立てて達成できなかったとき、一気にやる気はなくなりますし、計画は崩れてしまいます。
1つクリアできなかったら、もういいかとなって毎日勉強することを放棄してしまいませんか?
だからこそ私は必要な勉強量に合わせて自分のキャパを考慮することが大事だと思います。

例えば私の場合、平日はしっかり自分のキャパにあった勉強量をこなして、休日は外食の予定をいれたり友人に会うなど好きなことをするようにしています。
平日も休日も勉強しようと意気込んでいた時、時間的にはかなり勉強できるなと思っていたのですが、連続して勉強していると集中力が落ちたり、家で無駄に昼寝をしてしまったりと、なかなか効率的なものではありませんでした。
自分がどれだけの時間ならしっかり勉強できるのか、その量がわかるようになって計画を立てるようにしてからは、そういった問題もなくなり、毎日しっかりと目標の勉強量をこなせるようになりました。
みなさんも目標達成のための計画に合わせて、自分ができる勉強量についても考えてみてください!

記録をつける

私は勉強に関する記録をつけるようになってから、効率が上がりました。

スポンサードリンク

記録の画像

記録って何を記録するの?って思うかもしれませんが、なんでもいいです。
私の場合、毎日勉強時間の記録と勉強内容の振り返りをするようにしたら、数字や文字で自分の成長が確認できるので、明日も頑張ろうとやる気があがりました。
記録をしていなかった時はだいたい何時間勉強したかなとか、今日はこんなことやったなぁとぼやっと振り返るだけで、次の目標なんかもたてにくかったです。
しかし記録をするようになってからは、勉強時間が少ない時・時間がとれていても内容が充実していない時は反省したりと、時間×内容という目線で勉強効率を上げることができたんですよね。
記録方法は自由ですが、私はスマートフォンで簡単に記録するようにしています。

おすすめアプリ

時間記録で私が使っているアプリが目標達成タイマーです。

タイマーの画像

科目ごとに時間を記録することができますし、スタートを押して勉強が終わったらストップを押すだけという非常にシンプルな機能。
無駄がないですし、おすすめです。
また内容の記録は日記アプリのようなものを活用しています。

ある程度のルール作り

これは一日に何時間も勉強する人向けの勉強法。
勉強時間って、増えれば増えるほどしんどくなってきますよね。
だんだんだらけてしまうことは仕方のないことだと思います。
そんなときには自分を奮い立たせるために、ある程度の自分ルールを作ってみてはいかがでしょうか?
ルールというのは一日何時間勉強する!とかそういう厳しいルールももちろんそうですが、時には自分を甘やかすルールも用意しておくのが吉。

例えば私は、1週間に1度映画を観るというルールを作っています。
そうしておくことでやる気が出ないときに、映画を観ようとなり、罪悪感もありません。
自分を律するためのルールは、食事をとる時の休憩は1時間まで!個人的に休憩を長くとりすぎるとそのあとの勉強効率が悪くなってしまいます。
また1時間ウォーキングをするなど、許されれる限りで気分転換に運動などの予定をいれるのもいいと思います。
一日のすべての時間を勉強に充てることは不可能なのですから、その中で上手な時間の使い方を考えてみてください。
きっと効率よく勉強できるはずです。

勉強はコツコツ積み重ねることが大事

以上私が勉強を毎日するために試していることを紹介しました。
人それぞれ工夫していること、努力していることってあると思います。
たまには他人のやり方を真似してみるのもいいかもしれませんね♪
勉強も楽しみながら、毎日コツコツできるようになればきっと成果につながると思います。

スポンサードリンク