こんにちは。
季節の変わり目で毎日のコーディネートも迷いますよね。
ファッション大好き!という人は腕の見せ所だと思いますが、服に全然興味がない人は、この時期って結構ファッションで悩むことも多いのではないでしょうか。
私もおしゃれは好きなようで、実は面倒と思っているところもあって、季節の変わり目は特に服選びが負担になってしまいます。
でもやっぱりダサいのは嫌ですよね!
今日は、私が実際にこれをやったらおしゃれになったというポイントを書いていきたいと思います。
ファッションって考えだすと難しいですが、ちょっとでも参考になるとうれしいです。

オシャレって何?!

最近私がよく考えることがあります。
それはおしゃれって何?ということです。

おしゃれの画像

いつもきれいにキメている人がおしゃれなのか、服が好きな人がおしゃれなのか、いいアイテムを持っている人がおしゃれなのか。
きっとどれも正解なんだと思います。
服が好きで、おしゃれでいたいと思う人は自分流のオシャレを楽しめばいいのです。
しかし私はおしゃれじゃないということに気付きました。
というのも、無駄にこだわりがある分気に入った服しか着ない、しかしコーディネートを考えたりファッションを極めるのは面倒というタイプ。
つまり好きなもので固めただけで、全体をみてバランスがあっていなかったり、似合っていなかったり、そういうことが多いなと感じたんです。
そしてそれはきっとオシャレじゃないんだ!好きなものを着ているだけで周りから見るとダサいのかもしれないとわかってきました。
このままではまずいと思い、自分にとって負担にならない程度に、周りから見てもダサくない、おしゃれに見えるようなレベルに引き上げることを目指しました。
だからこそ今日は私に似たようなタイプの人にこの続きを読んでほしいです。

これだけは意識しよう!

とにかく好きなもので固めるだけのファッションはダサいと気付いた今、これだけは意識しなければならないと決めたことがあります。
そしてそれを意識してから、ダサいレベルが一気に下がったと思っています。
ファッションに対して自信がなくなっていた分、買い物も楽しくなくなっていたのですが、意識することをシンプルにまとめると、簡単じゃないかと気楽に考えられるようになったんです。
これは服が好きな人も、ダサい人も共通して意識するべき最初の第一歩だと思います。
服をコーディネートしていく上で、絶対にこれだけはみなさんも意識してみてください。

おしゃれはサイズ感

まず一番大事にしてほしいのがサイズ感です。
自分にしっかりあった丈のパンツ、ぶかぶかじゃないトップスを着るだけで同じようなアイテムでもおしゃれになります。

スポンサードリンク

サイズ感の画像

デザインにこだわりがない人や、そういう感覚が鈍い人も、サイズなら自分に合っているかどうかを判断することはできると思います。
私は今まで自分が着たいと思ったアイテムは、ちょっと太ももがパンパンで張っていても、丈が長くても買っていました。
しかしそれが一番ダサいのです。
しっかりと試着して、自分の丈にあっているのか、それだけを意識してみてください。

季節に合った服装

次に意識してほしいのが、季節感です。

季節感の画像

これは少し細かい話になってしまいますが、例えば暑くなってきた頃に分厚いストッキングを履いている人はダサいです。
しかしこれは結構多くの人がやりがち。
自分は足が太いから、黒くて目立ちにくいタイツやストッキングを履いとけばいいと思っている人いませんか?
私もそうでした。
しかし季節に合っていない服装って、本当におしゃれに見えないです。
特に足元など細かいところに出やすいオシャレさなので、意識してみてください。

アイテム選び

サイズ感と季節感が間違っていなければ、だいぶおしゃれに近づきます。
ここからは実際にアイテムを選ぶときのコツです。

自分のスタイルに合ったアイテム

サイズ感と似ていますが、それより一つ上のレベルの話です。
人それぞれ身長や骨格も違うので、似合う似合わないがあります。
そして似合うアイテムを選べる人はやっぱりおしゃれですね。
ただ、似合う似合わないを自分で判断するのって難しいですし、無限にパターンがあります。
例えば私の場合だと、短足だからワイドパンツはNGなどのルールを作っています。

ワイドパンツの画像

ここで注意してほしいのが、客観的に判断すること。
よく足が太いからワイドパンツで隠すとか、ボディラインを出さないとかそういう考えの人がいます。
しかし実際はボディラインをくっきりさせた服装の方が似合っていいたり、ひざ下を出した服装の方が似合っているというパターンもあります。
周りからのアドバイスをもらうことが一番手っ取り早いと思います。
自分自身で思い込んでいることって意外に間違っていたりします。

あなたもおしゃれに一歩近づいた

今日はちょっとダサかった私が試した、おしゃれになる方法をまとめてみました。
私と同じような悩みがある人はぜひ試してみて下さい。
簡単なことばかりを書いてみましたので、ちょっと意識するだけで変えることができると思います。
オシャレになってファッションを楽しめるようになりましょう♪

スポンサードリンク