みなさんこんにちは!
2019年を迎えて、今年の目標を立てたりした人も多いと思います。
私は今回はじめて海外での年越しを経験しました!
場所はシンガポールです。
海外の年越しって憧れますよね。
今日はシンガポールの年越しについて書いてみますので、興味がある人は参考にしてください。

出発前の準備は?

まず気になるのが予約や費用についてだと思います。

予約の画像
今回年越し旅行ということで、12/29~1/3までの日程でした。
予約をしたのは9月中頃。
普段ならもっとぎりぎりになってしまうのですが、さすがに早めから予約しました。
飛行機は意外にもいっぱいで、直行便は値段と時間のことを考慮して断念。
ソウル経由の飛行機をとることにしました。
乗り換えは確かに面倒だけど、意外と費用を抑えることができたので、よかったと思っています。
シンガポールまではLCCも飛んでいますが、7時間ほどのフライトになるので、アシアナ航空を利用。
手荷物やシートの広さ、食事なんかを考えるとLCCはきついかなぁと。
ホテルですが、ホテルは埋まってはきつつも満室のところは少ない模様。
ただ、シンガポールを象徴するマリーナベイサンズは満室でした。
マリーナベイサンズは普段からもちろん人気が高いホテルですし、年越しの花火が目の前に上がるので、3か月前でもやっぱり埋まっていました。
ホテルの部屋から年越しをしたい、花火を見たいという人は半年前くらいから予約しておくのがいいかもしれません。

現地での様子をレポート

実際に年越し旅行のレポートをしていきます。

シンガポールに到着

ソウルから約7時間かけてシンガポールに到着です。
思っていたよりも遠かった。。

飛行機の画像

シンガポールについて思ったことは、街がとってもきれいだということです。
建物もしっかりしていて、道もきちんと整備されています。
海外にきてこれは安心!
夜も普通に道を歩けましたし、交通の便もいいので、旅行しやすい国です。

当日の流れ

31日は色々な場所でカウントダウンイベントが開催されます。
やっぱり一番大きいものは、マリーナエリアの花火でしょう。
今年は日本のエイベックスが監修した花火イベントが開催されました。
なんだか日本人としてうれしいですね。

スポンサードリンク

花火の画像

ネットを見ていると、いろいろな情報があってはじめてのことなのでどうしようという不安がありました。
なんせ無料のイベントで、世界中から人が来るので、どこで見るべきなのかということと、何時から待てばいいのかというところがわかりませんでした。
マリーナの水辺で花火が大きく上がるのでその周りだと基本的に花火は見えるのですが、やっぱりきれいな場所からみたいですよね。
一番きれいに見えるのは、サイエンスミュージアムの前だということでしたが、混雑も考えられたので、サイエンスミュージアム側のもう少し南側で見ることにしました。
時間は20時~21時頃だったのですが、続々と人が集まってくる時間でしたね。
ただまだ前の方も開いており、時間も場所もなかなかよかったと思います。

カウントダウンイベントの様子

3時間前から場所取りかと少し憂鬱でした。
しかし1時間ごとに噴水のショーがあったり、周りに屋台が出ていたり、ワイワイした雰囲気なので意外と退屈せず待てました。
日本の年末年始に慣れていたので、シンガポールはあまりお正月の雰囲気はありません。
年越し何分か前から花火が盛大に打ちあがりはじめ、フラートンホテルでカウントダウン!
年越しの瞬間にこれでもかというくらい花火が打ちあがりました。

シンガポールの画像

迫力が本当にすごかったですね!
国を挙げてこんなイベントをしかも無料でやるなんて、すごい国だなぁと、感動していました。
しばらくワイワイお祭り騒ぎ。
楽しい年越しになりました。

実際どう感じたか

シンガポールの年越しはかなり盛り上がりもあり、楽しかったです。
ニューヨークなんかよりもお手頃な感じで行きやすいし、気軽に海外年越しを楽しみたいならおすすめな場所です。
気温が暑いのと、あまり正月の雰囲気はないので日本の年越しとは全然違う気持ちで年越しを楽しめると思います。
ただ帰りの混雑はひどく、地下鉄に乗れるかもぎりぎりです。
徒歩で帰ることも頭に入れておかないとだめですね。
待ち時間もあり、大変なこともありますが、やっぱり行ってよかった!これに尽きます。

海外年越しはいかが?

シンガポールの年越しはどう映りましたか?
私はとっても楽しかったです。
やっぱり現地に行って実際に雰囲気を味合わないとわからないことが多いですよね。
日本の年末年始の雰囲気がやっぱり好きですが、海外の年越しも新鮮でおもしろいですよ♪
特にシンガポールは治安もいいですし、観光も買い物もできて、年越し抜きでも楽しめる国です。
次回行くならもう少し早めに予約してマリーナベイサンズから花火を見たいですね。
みなさんも海外で年越しを一度は経験してみてはいかがでしょうか。
きっと新鮮な気持ちで、がんばろうとモチベーションも上がるはずです♪

 

スポンサードリンク