予約がなかなか取れない人気店や、そもそも営業日数があまりないお店ってありますよね。
そういうお店ってプレミア感があるので頑張って行けたときは達成感があります。(笑)
今日はちょっとハードルが高いお店をいくつか紹介したいと思います。
どれも人気なだけあって頑張ってでも行く価値はあります。
気になるお店があれば詳しくチェックしてみてください。

難易度☆☆つくしんぼカフェ

マカロンを使ったプリンセスケーキで有名なつくしんぼカフェ。
インスタグラムでよく見かけていたので行ってみたいなと思っていたんです。
マカロンの画像

梅田の中心に位置し、アクセスは抜群です。
ここのお店の難易度が高い理由は土日のみ営業、そしてケーキは限定10食だからです。
おひとりでケーキをつくっているそうで、この数をつくるのが限界なんだとか。
やっぱり名物のプリンセスケーキを食べたいですが、土日のみで10食だけとなるとなかなかハードルが高い。
ただ朗報があって、カフェですが予約ができます。
ケーキも取り置きができるので、予約さえできれば安心してお店に行くことができるというわけですね。
週末しかやっていないということなので、1月後の予約でも埋まっていることがありますが、私は電話をかけるとスムーズに予約ができました。
プリンセスケーキは季節ごとにフルーツが変わります。
イチゴの季節は特にフォトジェニックで人気が高いみたいなので、予約も難しくなりそうです。
プリンセスケーキを食べたい人は前々から予約して準備万端の状態で挑みましょう。

難易度☆☆☆キャトルラパン

続いては堂島にあるフレンチのお店。
ここは人気すぎてなかなか予約がとれないためハードルが高いです。
なんといっても人気の理由は値段の安さ。
本格フレンチのフルコースなのに、初回は通常価格の半額3750円で食べられちゃいます。
しっかり前菜からお魚、お肉、デザートまでついてこの価格はあり得ませんよね。
以前は電話予約でしたが、今はネット予約です。
毎月20日から翌々月の予約ができます。
私が予約したときは本当に予約が取れず何度も何度もアクセスしました。
その代わり予約が無事取れて、食べた瞬間にこの苦労は忘れましたね。
本当にどれもおいしくて最高の時間でした。
安くおいしいフレンチを食べるなら予約を頑張ってみてください。

難易度☆☆☆sugar

こちらは福島にあるケーキが有名なカフェ。

スポンサードリンク

ショートケーキの画像
シュガーさんも予約がなかなかとれないことで有名です。
こちらも店員さん一人でお店を回しているみたいで、見た目はかわいくてとってもおいしいケーキですがなかなか食べられないのが難点。
毎月一日に翌月分の予約をできますが、電話を一人で対応しているのでなかなか出てくれません。
何度も何度もかけてやっと予約がとれるかどうかなんです。
人気のある月は二か月前からの予約が必須だったりと、毎月変化もあります。
インスタグラムに予約情報が載っているので、行く人は絶対にチェックしてから行くようにしてください。

難易度☆☆☆☆cocoo cafe

ここは本当に難易度が高い。
靭公園の近くにあるコクウカフェです。
ここはかき氷が有名で特に夏は全く予約がとれません。
以前は予約ではなく順番待ちの制度だったので最悪何分も待てばかき氷を食べることができました。
それでもすごい行列でしたけどね。
ただ最近はリハビリ中のため予約限定なんだとか。
それも週3日しかやっておらず、週末は土曜日だけ。
平日の日中は行ける人は少ないですし、一日に何組かしか予約がとれないので行ける確率は本当に低いです。
一週間前の12時からネットで予約ができるのですが、1分でも過ぎてしまうとあっという間に予約が埋まってしまいます。
私も何度もチャレンジしましたが秒単位でアウトになることがほとんどでした。
何度も頑張ってやっと予約が取れたときは本当にうれしかったですね。
かき氷はもちろんおいしく、ここでしか食べられないものなので行く価値はあるなと思いました。
ごくまれにですが、キャンセルが出ていてフラッと予約が取れることもあるそうです。
たまたま予約が取れたという人は本当にラッキーです!!
行列に並ぶのも大変ですが、秒単位で予約をとるのも大変ですね。
夏においしいかき氷が食べたい人は昼の12時から、予約を粘ってみてはいかがでしょうか。

難易度が高いからこそ行きたくなる

今日はハードルが高いお店を紹介しました。
世の中にはたくさん行くのが難しいお店がありますね。
それだけで価値になり、自慢ができるのもいいことです。
ハードルが高いお店は予約ができるとより一層楽しみにもなりますし、やっぱりハズレの店はなかったのでグルメな方はぜひ予約がんばってみてください。
今回はカフェが中心になりましたが、食事編もまた書ければなと思います。
おいしいものを食べるには努力も必要!!(笑)ということですね。

 

スポンサードリンク